産後ダイエット,産後太り対策






妊娠中の悩み〜歩きにくさ

妊娠をしている最中、女性の方が多く悩んでいるのが、「歩きにくい」ということです。
妊娠してお腹が大きくなっていくにつれて、女性の方は常にお腹の辺りに大きなボールを抱えているのと同じことになってきます。
実際にボールを抱えていると分かると思いますが、このボールを横によけたりしない限り、足元を見ることができません。
つまり、妊娠中の女性は、足元を見ることが出来ないのです。

これは、女性にとってはとても大変なことです。
お腹に赤ちゃんがいるからこけることは絶対にしたくないのに、足元が見えないために、常にその危険にさらされているということになるのです。

これを避けるために、女性の方は常に、足元を気にしながら歩いていかなければなりません。
足元が見えない状態での歩行は、ちょっとした段差も大きな障害です。
自分と、自分のお腹の中にいる赤ちゃんのことをいたわりながら、移動するするときにはなるべく誰かが隣にいる状態で移動するということを、心がけていきましょう。
このブログはURLがしっかり反映される工夫をしています,是非コメントを残して下さいね^^

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ブログURL:

ブログへのコメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのTB一覧
産後太り解消情報公開!ダイエットの産後の相談はダイエット教室はお役にたてましたか?

⇒突然ですが、私も実は強烈に産後太りに悩んでいた時期があるのです。 ですからお恥ずかしい話しをひとつ。

あまり大きな声では言えないのですが、
私はダイエットを成功させる前は、親一人子一人の母子家庭でした。
以前の主人と離婚し、仕事と育児に追われながら、一人で子供を育てる日々。
そんな中で今の主人と出会った訳ですが、その時の体重が今の+15kg。
どうしても今の主人に気に入ってもらいたくて、強化ダイエットを決行することを決意しました。
おかげで、集中的にダイエットをした為、2ヶ月で-15kgというダイエットに成功したのです。



⇒カテゴリは右側からどうぞ

▲このページの上へ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。