産後ダイエット,産後太り対策






妊娠中の生活習慣〜栄養計算

妊娠している間は、母体となる女性が摂取した栄養が、すべて赤ちゃんへと行き渡ることになります。
赤ちゃんは、お母さんの身体から出てくるまではへその緒でつながったお母さんから栄養をもらわないと、生きていく術がありません。
だからこそ、赤ちゃんの分までしっかりと栄養を摂取できるよう、お母さんは色々と栄養のことを考えながら、食事をしていく必要があるのです。

妊娠している間は、どうしても赤ちゃんに栄養を吸い取られてしまっているからか、お母さんのお腹がすいてしまうペースも早くなってきています。
だからといって、スナック菓子やファーストフードなどばかりを摂取していると、赤ちゃんにも良くない影響を与えるというのは、分かりますよね。
過度な油分、糖分の摂取は、母体にも赤ちゃんの身体にも悪い影響を与えることになってしまいます。
妊娠している間は、勉強だと思って栄養のことを考えた食事作りをしてみてはいかがでしょうか。
自分の身体にもいい影響になる上、料理の勉強もできて、子供が大きくなっていく過程の中で、バランスのとれた食事作りが出来るようになるというメリットもあります。
このブログはURLがしっかり反映される工夫をしています,是非コメントを残して下さいね^^

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ブログURL:

ブログへのコメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのTB一覧
産後太り解消情報公開!ダイエットの産後の相談はダイエット教室はお役にたてましたか?

⇒突然ですが、私も実は強烈に産後太りに悩んでいた時期があるのです。 ですからお恥ずかしい話しをひとつ。

あまり大きな声では言えないのですが、
私はダイエットを成功させる前は、親一人子一人の母子家庭でした。
以前の主人と離婚し、仕事と育児に追われながら、一人で子供を育てる日々。
そんな中で今の主人と出会った訳ですが、その時の体重が今の+15kg。
どうしても今の主人に気に入ってもらいたくて、強化ダイエットを決行することを決意しました。
おかげで、集中的にダイエットをした為、2ヶ月で-15kgというダイエットに成功したのです。



⇒カテゴリは右側からどうぞ

▲このページの上へ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。