産後ダイエット,産後太り対策






産後ダイエット時の注意事項〜骨盤の緩み

産後ダイエットをしているときに、初期の頃どうしても気にしておきたいのが、骨盤のゆるみです。

産褥運動から始めた人であっても、やはりまだまだ初期の頃は骨盤が緩んでしまっているものです。
ですから、骨盤が緩んでしまっている間は、なるべく恥骨や仙骨の周辺に力を入れるような運動はしないほうがいい、というように言われています。

この部分の骨に力の入ってしまう運動といえば、スクワットや開脚などのストレッチ、そして重たい荷物を持つなどの行為です。
こういった運動は、せっかく骨盤を元の位置に戻すためのさまざまな行為を台無しにしてしまいかねません。
よく注意しながら、産後ダイエットを行っていき、妊娠前のプロポーションを取り戻していきましょう。
このブログはURLがしっかり反映される工夫をしています,是非コメントを残して下さいね^^

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ブログURL:

ブログへのコメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
産後太り解消情報公開!ダイエットの産後の相談はダイエット教室へのトラックバックURLはこちら

http://blog.seesaa.jp/tb/94358382

当サイトはトラックバック大歓迎です^^

トラックバックの煩わしさをスッキリ解消してみませんか?
※半角英数字のみのTBは受信されません。

この記事へのTB一覧
産後太り解消情報公開!ダイエットの産後の相談はダイエット教室はお役にたてましたか?

⇒突然ですが、私も実は強烈に産後太りに悩んでいた時期があるのです。 ですからお恥ずかしい話しをひとつ。

あまり大きな声では言えないのですが、
私はダイエットを成功させる前は、親一人子一人の母子家庭でした。
以前の主人と離婚し、仕事と育児に追われながら、一人で子供を育てる日々。
そんな中で今の主人と出会った訳ですが、その時の体重が今の+15kg。
どうしても今の主人に気に入ってもらいたくて、強化ダイエットを決行することを決意しました。
おかげで、集中的にダイエットをした為、2ヶ月で-15kgというダイエットに成功したのです。



⇒カテゴリは右側からどうぞ

▲このページの上へ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。