産後ダイエット,産後太り対策






骨盤ダイエットの効果

骨盤ダイエットや骨盤矯正が、女性の骨盤の状態を元に戻すためには必要不可欠なものであるということは間違いないのですが、本当に骨盤ダイエットには効果があるのしょうか。

骨盤ダイエットを行わずにいると、骨盤は開ききったままの状態になってしまい、まず腰痛を発症します。
また、骨盤が支えきれない下垂や内臓を守るため、その部分に脂肪がつきやすくなってしまうというデメリットもあるのです。
骨盤ダイエットを行うことによって、尿失禁などの症状も治まった、という例が多く、最近では「出産が終わったら骨盤ダイエット」という風潮が当たり前になってきています。

骨盤ダイエットでは、産褥運動と並行して行っていくことによって、骨盤周辺の筋肉を鍛えることにもなり、結果的に姿勢を更によくすることにもなっていきます。
骨盤ダイエットの効果を更に引き出そうと思ったら、産褥体操は切っても切り離せない関係である、ということになるのです。

骨盤ダイエットをする意味

皆さんは、どうして骨盤ダイエットを行う必要があるのか、ご存知でしょうか。
骨盤ダイエットというのは、その名の通り骨盤を正しい状態に戻すことによって、身体の歪みを矯正し、自然と痩せやすい体質にしていこうというダイエット方法です。

出産が終わった直後の女性の骨盤というのは、びっくりしてしまうほど通常の状態とはかけ離れてしまっています。
まず、出産のときには胎児が通るための10cm前後の産道が必要になりますので、恥骨の間が開き、仙骨が後ろへと移動していきます。
それでなくても、妊娠して赤ちゃんが大きくなってくるにつれて、女性の骨盤はその大きさにあわせて拡がっていき、歪んでいます。

この骨盤は、特に骨盤ダイエットをしなくても、自然の力で元に戻ろうとはしてくれます。
しかし、妊娠中に衰えてしまった筋肉が骨盤を元に戻すだけの力を持っていない場合、完全に正しい位置まで戻ってこないこともあるのです。
このため、骨盤ダイエットを意図的に行うことで、骨盤の位置をしっかりと元に戻してあげることが必要なのです。

産褥体操をするときの注意点

産褥体操というのは、出産をした女性の体調回復を早め、身体の状態を元に戻すためには必要不可欠な体操です。
産褥体操によって、子宮の働きを良くし、体力の回復を早める、という効果があるのです。

しかし、いくら産褥体操が体調回復に効果的であるとはいえ、いくつか注意点があります。
まず、産褥体操を行うときには、無理をせず自分のペースで行っていくということを忘れないようにしましょう。
無理をして産褥体操に励んでも、結果として体調は更に悪化してしまうことにもなりかねません。
産褥運動は体調を良くするためのものなのですから、自分の体調と相談しながら行っていくということは、必ず守る必要があるのです。

産褥運動というのは、基本的に産道や膣を締め、腹筋を鍛えるということが主な目的となりますので、ベッドの中で行えるものばかりです。
ゆっくりと、少しずつ確実に産褥運動を行っていくようにしてください。

産後ダイエット時の注意事項〜骨盤の緩み

産後ダイエットをしているときに、初期の頃どうしても気にしておきたいのが、骨盤のゆるみです。

産褥運動から始めた人であっても、やはりまだまだ初期の頃は骨盤が緩んでしまっているものです。
ですから、骨盤が緩んでしまっている間は、なるべく恥骨や仙骨の周辺に力を入れるような運動はしないほうがいい、というように言われています。

この部分の骨に力の入ってしまう運動といえば、スクワットや開脚などのストレッチ、そして重たい荷物を持つなどの行為です。
こういった運動は、せっかく骨盤を元の位置に戻すためのさまざまな行為を台無しにしてしまいかねません。
よく注意しながら、産後ダイエットを行っていき、妊娠前のプロポーションを取り戻していきましょう。

産褥運動を始めよう

産褥運動というのは、出産が終わってすぐに行う、体力を元に戻していくための運動のことを言います。
産褥運動を行うことによって、子宮の回復を早め、骨盤を元の位置に戻すことが出来るのです。

特に、出産によって緩んだままになってしまっている骨盤をそのままにしておくと、後々さまざまな弊害が出てきてしまいますし、肥満の原因にもなります。
産褥運動は、体調がよければ産後すぐにでも始めることができます。
まず、つま先を伸ばしたり立てたり、という運動から始め、腹式呼吸、胸式呼吸などをしながら頭と首を上げ下げする運動などを行っていって、こういった運動をスムーズに行えるようになってから、産後ダイエットを始めていくとより効果的です。

産後ダイエットは、産褥運動に慣れてから。
これは、絶対に忘れないようにしてくださいね。

産後ダイエットの注意点〜環境適応化

産後ダイエットをするときに、どうしても気をつけておいてもらいたいことがあります。
それは、「環境適応化」してしまうような食生活をしないこと、です。

世の中には、必要以上の食事をしていないにも関わらず、そこまで体重変動がない、というような人たちが実際に存在していますよね。
こういった人たちのことを、科学的には「環境適応化」した人たち、というように呼んでいます。
簡単に言ってしまうと、少ないエネルギーでも生きていける身体になってしまった人たちのことですね。
私たちの身体は、ある程度の環境変化でも生きていけるよう、次第に適応化していくようにできています。
それが、ダイエットをしているときにも同じことが起こってしまうことがあるのです。
これを、「環境適応化」といいます。
しかし、産後ダイエット中にこの状態になってしまうと、ますますやせにくく太りやすい身体になってしまった、ということになってしまいます。
産後ダイエットの際には、なるべくバランスのとれた食生活を心がけ、あまり食事制限などでダイエットしようと考えないことが大切なのです。

産後ダイエットのポイント〜適正なカロリー摂取

産後ダイエットで、まず一番に気にしなければならないのは、カロリー摂取です。
通常のダイエットであれば、単に摂取しているカロリーを少なくすれば済むだけのことですが、産後ダイエットではそうはいきません。
何しろ、皆さんの身体から作り出される母乳を飲んで、大事な赤ちゃんは育っていくのです。
その母乳を作り出すお母さんの体内に、ろくな栄養分がない…なんてことになってしまっては、大変ですよね。

赤ちゃんに母乳をあげている間には、通常よりも+450キロカロリーの摂取が必要であるといわれています。
そして、18〜49歳の間に、女性が摂取するべきカロリーの量は、1750〜2300キロカロリー。
ですから、少なくとも赤ちゃんに母乳をあげている間は、妊娠中の食生活をそのまま続けていても大丈夫です。

授乳している間の消費体力は、マラソンをしているのと同じくらいと言われます。
それほど体力を使っている間、さらに摂取カロリーまで押さえるというのは、母体を危険にさらすことにもつながります。
だからといって、間食ばかりしているのも、やはり産後ダイエットにはなりません。
適正なカロリー摂取を心がけるよう、一日だけでも計算してみてはいかがでしょうか。

産後ダイエットのポイント〜自分にあった運動量

産後ダイエットでは、一人一人に合った運動量で、無理なくダイエットを行っていく、ということが、とても大切になってきます。
出産後の女性の身体は、どうしても普段のときより体力が衰えてしまっています。
こういったときに、無理なダイエットで運動を行ってしまうと、母体を危険にさらすことにもつながってくるのです。

産後ダイエットでは、まず出産後からでも無理なく行うことの出来る、産褥体操から始めてみてください。
産褥体操は、産婦人科などで配られている冊子などでも教えてくれますし、出産前のセミナーなどでも教えてくれるものですから、知識だけでも持っておくといいでしょう。

また、悪露がおさまって、産後一ヶ月後の健診で医師の許可が出たら、簡単に出来るエクササイズから始めていき、少しずつ身体を元の体力まで戻していくようにしてみましょう。
特に、産後の身体はお腹周りに多く脂肪がついてしまっていますので、腹筋を行うだけでもかなりの効果が期待できます。
このとき、腰を痛めてしまわないよう、仰向けに寝転がって足を伸ばしたまま、腰から曲げて足を上下する、というような腹筋方法を実施してみるのもいいでしょう。
自分の体力に合わせて、少しずつ体力を取り戻していってくださいね。

産後ダイエットのポイント〜引き締め効果のある下着

産後ダイエットで、近年欠かせないものとして注目されているのが、引き締め効果のある下着です。
下着といっても、普段皆さんがつけているような下着とは少し違った、「ウエストニッパー」「ガードル」という特殊な下着です。
ウエストニッパーというのは、ウエスト周りを引き締めてくれる効果のある下着、ガードルは腰からお尻、太ももにかけてのお肉を引き締めてくれる下着となっています。

これらの下着は、最近では産婦人科などでもよく販売されているもので、出産で垂れてしまったお肉を元の位置に戻すのに有効であるとされ、多くの女性が身に付けているものです。
まず、産後二週間程度ですぐにつけることが出来るのが、ウエストニッパーです。
これは、子宮の収縮を助けるという役割もありますので、あまりきつくないタイプのものを選んで、長時間つけておいても苦しくないようにしておきましょう。
また、産後六週間を超え始めた頃から、今度はガードルも一緒に併用していきます。
これは、出産で拡がってしまった骨盤の位置を元に戻すという役割を果たしてくれますので、つらくない程度につけておくようにするといいですね。

産後ダイエットの始め方

産後ダイエットを始めるときには、まず身体に負担の少ない体操から、始めてみることが大切です。
たとえば産後の身体では、普通に家事・育児をこなしていくだけでも、結構な疲労を感じることはないでしょうか。
これは、妊娠している間にあまり運動が出来なかった所為で、身体全体の筋肉が衰えてしまっているからこそ、日常生活をしているだけでも疲労を感じてしまうことになるのです。

産後ダイエット、と意気込まず、まずは基礎体力を元に戻すことから、始めましょう。
万歩計などをつけて、少し多めに散歩する、というだけでも、出産後の時期では効果がかなり高くなるものなのです。

産後ダイエットの運動量

産後ダイエットでは、ダイエットを始めた最初の頃から、いきなり過度な運動をするということは、禁止されています。
妊娠している間になかなか運動が出来ず、太っていってしまっていた自分自身の身体を見ていた方たちの中には、早く多くの運動量をこなして、早く元の状態に身体を戻してしまいたい、と考えてしまっても、無理はありません。

しかし、妊娠や出産の間に筋肉自体が衰えてしまっている身体では、急激に多くの運動量をこなしてしまうと、すぐに身体への影響となって表れ、体調不良になってしまう可能性も高いです。
ですから、まずは簡単に出来るあまり運動量の多くないものから、始めていくことにしてみてください。
産後ダイエット、といって意気込む必要はまったくありません。
出来ることから少しずつ、産後ダイエットを行ってみてくださいね。

産後ダイエットで運動をするときの注意点

産後ダイエットでは、母体である皆さん自身の身体と、その身体から母乳を摂取して生活している赤ちゃんの双方にとって、負担のかからない方法を採用していかなければなりません。

では、産後ダイエットではどんなポイントに注意しながら、ダイエットをしていかなければならないのでしょうか。
いくつか方法があるのですが、まずは「栄養状態をしっかりと保つこと」。
赤ちゃんに負担をかけないためにも、大切なことです。
また、「少しずつ運動量を増やしていくこと」。
最初から過度な運動量をこなそうとすると、身体が悲鳴をあげてしまいます。
そうなると、皆さんだけでなく赤ちゃんも危険な状態になってしまうのは、明らかですよね。
また、結果をしっかりと紙に書いて、実感しながらダイエットを行っていくというのも、大切なことです。

産後ダイエットで食事制限ダイエットが禁止されている理由

産後ダイエットを始める前に、必ず注意しておかなければならないことがあります。
産後ダイエット、というくらいですから、出産を経験した女性が、その後のダイエットを行うことである、というのは、誰もが想像のつく話だと思います。

しかし、ここで注意しておかなければならない大きなポイントがあります。
それは、産後ダイエットに挑戦する女性のほとんどが、自分の大切な赤ちゃんに授乳をしている最中に行うダイエットとなる、という事実です。
産後ダイエットでは、よく耳にするような食事制限ダイエットを行うことは、極力控えるように、と言われています。
これは、赤ちゃんに与えるための大切な栄養を、お母さんである女性が摂取できなくなる状態を、防ぐためなのです。

出産後のダイエット方針

出産後のダイエット方針

出産を経験した女性の身体は、妊娠から出産するまでのさまざまな原因によって、太りやすい身体になってしまっています。
主な原因は、「体力の低下」「基礎体力の低下」「妊娠中の脂肪の蓄積」「骨盤が開いている」この4つだったと思いますが、これらの原因を踏まえた上で、産後ダイエットではどのような方針でダイエットをしていけばいいのでしょうか。

まず、産後ダイエットではカロリー制限をしよう、という方が多く見られますが、これは大きな間違いです。
体力・基礎代謝の低下で、それまで消費できていたカロリーを消費できなくなった身体は、カロリーの摂取を抑えることで、そのカロリー分だけのエネルギーで生きていくことを覚えていきます。
そうなると、痩せるにはカロリーの摂取を抑えるしか方法がなくなってしまい、拒食症の原因にもなってしまうのです。

産後のダイエットでは、カロリーの摂取量を抑えるのではなく、体力・基礎代謝を元に戻すことを前提に、三食きっちり食べるように心がけましょう。

また、骨盤が開いてしまっているという現象は、骨盤矯正の下着などを利用したり、骨盤矯正の体操を行うことによって、徐々に元の位置へと骨盤を戻していくことができます。
これも、産後ダイエットを行う上では、とても重要なものになっていることでしょう。

皆さんも、産後ダイエットの際には、このような方針でダイエットを行っていくようにしましょうね。


↓↓↓このブログ、ブログランキング何位?!

人気ブログランキングへ


↓↓↓下のボタンを押すだけで、当ブログの最新記事を
アナタの「My Yahoo!」で確認できます。

My Yahoo!に追加



寒天ダイエットの効果〜摂取カロリーの抑制

寒天ダイエットの効果〜摂取カロリーの抑制

産後に寒天ダイエットを行うことによって、もう一つ改善される点があります。
それが、摂取カロリーの制限です。

寒天というのは、実はとてもカロリーが低く、また食物繊維であるため腹で消化されにくい、という点があります。
ですので、寒天を食べてもあまりカロリーを気にすることなく、お腹いっぱい食事を楽しむことができるようになるのです。

妊娠している間は、どうしてもたくさん食べてしまいがちですので、産後もその習慣が残ってしまい、なかなか食事量を制限することが難しくなってしまいがちです。
しかし、寒天であればいくら食べてもカロリーを摂取しないどころか、体内にある余分なものを取り除いてくれるという役割もはたしてくれるのです。

皆さんも、産後ダイエットにはぜひ、寒天でのダイエットを取り入れてみてくださいね。


↓↓↓このブログ、ブログランキング何位?!

人気ブログランキングへ


↓↓↓下のボタンを押すだけで、当ブログの最新記事を
アナタの「My Yahoo!」で確認できます。

My Yahoo!に追加



寒天ダイエットの効果〜排便促進効果

寒天ダイエットの効果〜排便促進効果

寒天ダイエットには、どんな効果があるかご存知でしょうか。
観点ダイエットと言えば、やはり最も効果が期待できるのは、「お通じがよくなる」というものです。

寒天ダイエットで使用する寒天は、食物繊維です。
しかも、通常の食物繊維が水分を含んでいないのに比べて、寒天はかなりの水分をもったまま腸まで届いてくれる、魔法のような食べ物なのです。

これを食べることによって、腸の中にある余分な油分、食べ物のかすを取り除いてくれる、という効果が期待されることになるのです。

寒天ダイエットで使用する寒天は、誰でも手に入れることのできるものでもあります。
出産でお通じが出にくくなってしまった方もいらっしゃると思いますが、そんなときにはぜひ、寒天ダイエットを試してみてくださいね。


↓↓↓このブログ、ブログランキング何位?!

人気ブログランキングへ


↓↓↓下のボタンを押すだけで、当ブログの最新記事を
アナタの「My Yahoo!」で確認できます。

My Yahoo!に追加



産後ダイエットを始める前にE

産後ダイエットを始める前にE

産後ダイエットをする前には、いままでもいくつか述べてきましたが、これで最後です。産後ダイエットを始める前には、産後ダイエットをすることを、公表します。

周りにいるすべての人に、今日産後ダイエットをします!

といいます。

明日から産後ダイエットをします!ではなく、

あくまでも、今日産後ダイエットを始めます!

今から産後ダイエットを始めます!です。

なぜ、今日であり、今であるかといいますと、”明日〜”では、結局明日になると勢いが収まってしまうからです。

結婚も、ダイエットもタイミングが重要です。

産後ダイエットをする!と意気込みをもったその時が、

産後ダイエットのチャンスです!間違っても、ケーキや、お酒を飲みながら、産後ダイエット宣言はしないように^^






↓↓↓このブログ、ブログランキング何位?!

人気ブログランキングへ


↓↓↓下のボタンを押すだけで、当ブログの最新記事を
アナタの「My Yahoo!」で確認できます。

My Yahoo!に追加



ダイエットを始める前にD

ダイエットを始める前にD

産後ダイエットを始める前に、やらなければならない事があります。

産後ダイエットというのは、本当につらいです。

育児をしながら、空いた時間を活用して、行うわけですから、育児で疲れてさらに産後ダイエットでも疲れてと。

そこで、産後ダイエットを行う際には、体重が減ったり、ウエストのサイズがダウンしたりなど結果がでると、モチベーションは維持できます。ですので、以下の数字を計っておくとよいでしょう。

・体重
・バスト
・ウエスト
・ヒップ
・二の腕
・もも
・ふくらはぎ
・足首
・体脂肪率

産後ダイエットの結果は、ダイエットのモチベーションをアップさせるだけでなく、産後ダイエットの結果のよさが、気分を上昇させ育児も上手におこなうことができると思います。



↓↓↓このブログ、ブログランキング何位?!

人気ブログランキングへ


↓↓↓下のボタンを押すだけで、当ブログの最新記事を
アナタの「My Yahoo!」で確認できます。

My Yahoo!に追加



産後ダイエットを始める前にC

産後ダイエットを始める前にC

産後ダイエットをする前に準備することを、1・2・3と話てきました。

次の準備は、自分の体を写真にとりましょう。

これは、できるだけ薄着でとります。

なぜ、産後ダイエットにこの方法が必要かといいますと、基本的に、鏡と同じ理論です。

産後ダイエットをするには、鏡を置くことも非常に重要なことですが、冬ですと厚着をしているため、着やせする人は、そんなに危機感をもてません。できるだけ薄着というのは、それだけいつでも見ることができるからです。

そして、産後ダイエットをするまえに、できるだけいつも見られる場所にはっておきましょう。

ですが、お客様が家にきたときは、正直恥ずかしいです。写真たてなどすぐに移動できる環境にしておくのが重要です。


↓↓↓このブログ、ブログランキング何位?!

人気ブログランキングへ


↓↓↓下のボタンを押すだけで、当ブログの最新記事を
アナタの「My Yahoo!」で確認できます。

My Yahoo!に追加



産後のダイエットを始める前にB

産後のダイエットを始める前にB

産後のダイエットをする前に、前記事で目標を立てるということを書きました。次に産後ダイエットにおいて大切なのが、鏡です。

産後のふくよかな体は、自分では見えません。

見えたとしても、全体的にどのような体系なのか?というのが、見えずダイエットを始めても危機感がなく続かない方がおおいです。

そこで産後ダイエットに必要なのが、全身鏡などを用意して、自分の体系は、産後ダイエットが必要なのか?といのを把握します。

こうすることで、ダイエットしなければならない体系ということが理解でき、産後ダイエットにたいして、前向きにがんばることができるということです。鏡は、本当の自分しか写しません。

危機感をもってダイエットに望みましょう。


↓↓↓このブログ、ブログランキング何位?!

人気ブログランキングへ


↓↓↓下のボタンを押すだけで、当ブログの最新記事を
アナタの「My Yahoo!」で確認できます。

My Yahoo!に追加



産後太り解消情報公開!ダイエットの産後の相談はダイエット教室はお役にたてましたか?

⇒突然ですが、私も実は強烈に産後太りに悩んでいた時期があるのです。 ですからお恥ずかしい話しをひとつ。

あまり大きな声では言えないのですが、
私はダイエットを成功させる前は、親一人子一人の母子家庭でした。
以前の主人と離婚し、仕事と育児に追われながら、一人で子供を育てる日々。
そんな中で今の主人と出会った訳ですが、その時の体重が今の+15kg。
どうしても今の主人に気に入ってもらいたくて、強化ダイエットを決行することを決意しました。
おかげで、集中的にダイエットをした為、2ヶ月で-15kgというダイエットに成功したのです。



⇒カテゴリは右側からどうぞ

▲このページの上へ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。