産後ダイエット,産後太り対策






産後の体重増加の原因〜人工母乳の使用

産後に体重が増加している女性の方たちは、何故か人工の粉ミルクで赤ちゃんを育てている方がとても多く見受けられます。
これは、どうしてなのでしょう。

出産が終わったあと、女性の体内では自動的に、血液から母乳が作られます。
血液を、人を育てるものへと変化させていくわけですから、その変化に利用されるエネルギーは相当のものです。
しかし、人工の粉ミルクを使用して赤ちゃんを育てていると、母乳を体内で作り出す必要がなくなってしまうため、母乳で赤ちゃんを育てている人に比べてカロリーの消費量が極端に少なくなってしまうのです。

一概に、これだけが原因、という事は出来ませんが、こういった事実も、産後の体重増加の原因の一つとして数えることが出来るのではないでしょうか。
産後ダイエットには、母乳で赤ちゃんを育てるほうが効果的、ということになりますね。

産後の体重増加の原因〜食べ過ぎ

産後に体重が減少する方もいれば、逆に体重が増加してしまう方もいらっしゃいます。
その主な原因の一つに、食べ過ぎであるということが挙げられます。

妊娠中は、お腹の中にいる赤ちゃんの分もしっかりと栄養を摂ることが必要とされていましたから、結構食べてしまっても太らないものでした。
しかし、そのときの癖が抜けきらずにいると、出産後もそのまま食べつづけてしまい、必要以上のカロリーを摂取してしまうことになるのです。
もっとも、出産後も今度は母乳を体内で作り出したり、体力が減少しているところに子育てという重労働が入ることで、通常よりも多くカロリーを消費する生活にはなるのですが、それでも食べ過ぎてしまえば太ってしまうのは当たり前です。

出産が終わったら、少しずつでも食生活を正しいものに治していくことが、産後ダイエットの第一歩になるのです。

産後の体重減少の原因〜子育てに使用する体力

産後に体重が減少する、もっとも大きな原因として挙げられるのが、「子育てで体力がかなり消費される」というものです。
子育てというのは、男性が思っている以上に体力を消費するものです。
生まれたばかりの赤ちゃんでさえ、約3kgもの重さがありますから、お母さんになった女性は、常に3kgのダンベルを持って歩いているようなもの、ということになりますよね。
加えて、どれだけ疲れていても授乳の時間は起きて母乳を与える必要がありますし、お腹の中に赤ちゃんがいるわけではありませんから、行動範囲もぐっと増えます。
ただでさえ、妊娠中はなかなか動けず、体力が落ちてしまっているのですから、元の生活に身体を慣らすだけでもかなりの体力を必要とします。
ここに赤ちゃんのお世話、という重労働が入ってくるのですから、当然その分だけカロリーを消費してしまうのは、当然のことなのです。

ただし、出産直後の女性は、どうしても妊娠中のくせが抜けきらず、暴食してしまいがちな傾向があります。
産後ダイエットとしての第一歩は、この食欲を抑えることから始めていくといいでしょう。

産後の体重減少の原因〜授乳

出産後、女性の体重が急激に減少していく原因の一つとして、授乳をしていることが挙げられます。
女性の身体から出てくる母乳で赤ちゃんは成長していきますが、この母乳が女性の体内で作られるときに、女性の身体はかなりのカロリーを消費することになります。

元々、母乳というのは血液から作られるものです。
びっくりする方も多いと思いますが、人間の身体の中にある液体といえば、基本的には血液くらいしかありませんよね。
ですから、血液から同じ液体である母乳が作られるというのは、至極当たり前のことでもあるのです。

この母乳が女性の体内で、必要な栄養分と不必要な成分とにより分けられて作られていく過程の中で、人間の身体は大きくカロリーを消費してしまうのです。
ですから、母乳で赤ちゃんを育てている女性は、人口の粉ミルクなどで育てている女性よりも、体重が減少しやすい、という統計結果が出ているのです。

産後の体重増加

妊娠をしている間、お腹にいる赤ちゃんに栄養をどんどん与えてあげなければならなかった女性の方は、どうしても普段より食欲が出てしまっているためか、出産後の体重増加は、ほとんどの方が経験しています。
特に、お腹の赤ちゃんを守るための脂肪がついてしまっているお腹回りは、出産した後でもやはり多少のお肉が残ってしまいます。

こういったものは、すべて女性特有の女性ホルモンの関係で、身体に脂肪がつきやすくなっていたことが原因となって引き起こされるものです。
ですから、出産が終わってしばらくすると、自然と脂肪は落ちていきます。
ただし、ここで油断をしていてはいけません。
基本的に、体重は出産後に徐々に戻っていくものではありますが、体型はどうしても出産前と出産後で大きく変わってしまうものでもあるのです。

だからこそ、出産後のダイエットで、体重だけでなく体型を戻すために、さまざまな努力をしていく必要があるのです。

母乳育児でダイエット?

母乳育児でダイエット?

皆さんは、苦労して産んだ皆さん自身の子供を、どのようにして育てているでしょうか。
最近では人工の粉ミルクなどを利用している方も多いようですが、基本的には赤ちゃんは母乳で育てるのが一番いいと言われています。

この「母乳で育てる」という行為が、実は産後ダイエットにかなり効果的である、ということを、ご存知の方は、あまり多くないのではないかと思います。

母乳というのは、お母さんの身体の中にあるたくさんの栄養素を、とてもいいバランスで配合し、抽出されたものです。
この母乳を作り出すのにも、お母さんの身体はかなりのカロリーを消費してしまうのです。
ですから、母乳で育てているという方の中には、いくら食事をした直後であったとしても、母乳を赤ちゃんに与えた途端にお腹がすいてしまう…ということも、多いようです。

ただし、いくら母乳を作り出すのにかなりのエネルギーを消費していると言っても、お腹がすいたからとぱくぱく食事をしているようではダイエットになりません。
高タンパク低カロリーなものを摂るようにして、それでもお腹がすくというときにはフルーツなどをゆっくり噛んで食べるようにしてみてください。
それだけでも、かなり体型が違ってくるのが、実感できるようになるはずです。


↓↓↓このブログ、ブログランキング何位?!

人気ブログランキングへ


↓↓↓下のボタンを押すだけで、当ブログの最新記事を
アナタの「My Yahoo!」で確認できます。

My Yahoo!に追加



産後ダイエットの心

産後ダイエットの心

産後ダイエットをするにあたって、大切な事があります。
それは、産後ダイエットを終えたとき、あなたが何をしたいかです。

あなたは、産後ダイエットをおえたら何がしたいですか?

続きを読む
産後太り解消情報公開!ダイエットの産後の相談はダイエット教室はお役にたてましたか?

⇒突然ですが、私も実は強烈に産後太りに悩んでいた時期があるのです。 ですからお恥ずかしい話しをひとつ。

あまり大きな声では言えないのですが、
私はダイエットを成功させる前は、親一人子一人の母子家庭でした。
以前の主人と離婚し、仕事と育児に追われながら、一人で子供を育てる日々。
そんな中で今の主人と出会った訳ですが、その時の体重が今の+15kg。
どうしても今の主人に気に入ってもらいたくて、強化ダイエットを決行することを決意しました。
おかげで、集中的にダイエットをした為、2ヶ月で-15kgというダイエットに成功したのです。



⇒カテゴリは右側からどうぞ

▲このページの上へ戻る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。